FC2ブログ

セムのひとりごと

ポッドキャスト「まったり韓国語」MC 韓国ソウル在住のセムが韓国での日常生活、国際結婚、ビザ関連、日本語教師時代のことなどをつぶやくひとりごとブログ。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2.韓国の永住権審査に必要な書類

というわけで、毎度毎度人によって提出書類が違うとされている
韓国永住権申請

審査に通る確率を上げるための書類をご紹介します。
(入管はこの書類があるかどうかをチェックしている)

多ければ多いほどいいらしいので、事前にばっちり準備をすすめた上で
入管に出向くことをおすすめします。

そして、時間も午前か午後の早い時間。
14時ごろがベストです。


※このカテゴリの記事は2013年12月現在の情報です。
毎度毎度申し上げますが、制度がコロコロ変わるので、
申請の際には事前にHi Koreaホームページで最新情報をチェックしてください。


【婚姻の維持を判断するための資料】
婚姻関係証明書
家族関係証明書
住民登録謄本
子どもの家族関係証明書
子どもの出生証明書

【財産の有無を判断するための資料】
在職証明書
勤労所得源泉徴収領収書
銀行の残高証明書(3000万ウォン以上)
事業者登録証
所得控除証明
登記簿(不動産)
賃貸契約書

【犯罪経歴を把握するための資料】
犯罪経歴証明書

韓国語の使用能力を証明するための資料】
韓国語能力試験の合格証書
語学堂の修了証
交換留学などをしていれば、成績証明書類など

要は
韓国で暮らしていくだけのお金があるよ」
韓国で暮らしていくだけの言語能力があるよ」
韓国で暮らしていくだけの素養があるよ」

というのを証明する書類が必要なようです。
まぁ、準国民みたいなものになるわけですから、
審査が厳しくなるのもわからないでもないんですが。

しかーしようけいるもんですなぁ・・・



関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| F6ビザからF5ビザへ(永住権) | 11:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ssem.blog127.fc2.com/tb.php/283-1409c52f

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。