FC2ブログ

セムのひとりごと

ポッドキャスト「まったり韓国語」MC 韓国ソウル在住のセムが韓国での日常生活、国際結婚、ビザ関連、日本語教師時代のことなどをつぶやくひとりごとブログ。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

2.住民登録謄本に外国人配偶者の名前を入れる方法

配偶者の記載欄、要チェック!

(注)当記事の情報は2012年10月現在のものです。
  情報が変わることもありますので、最新の情報は
  Hi korea!ホームページで  ご確認ください。(日本語ページあり)

昨日はさっそくHi koreaのページで訪問予約をすませました。
ちなみに翌日などはすでに予約がうまってる場合が多いのですが、
1週間後だったら希望の時間がとれることが多いです。
フォロワーさん情報によると予約をしていかないと場合によっては
かなり待たされる場合もあるそうなので、予約をしていくことを
おすすめします(要ID取得:無料)

今回必要な書類のうち、事前に住民センター(洞事務所)でとる必要があるのは
韓国人配偶者(わたしの場合はセムダー)の住民登録謄本と婚姻関係証明書(各1通ずつ)です。

住民登録謄本、本来は韓国籍を持ってる人だけが原則として記入されるのですが、
事務所で申請(口頭)すれば外国人配偶者の名前を入れることができます。

政府の多文化家庭事業関連で住民登録謄本を出す方はぜひ入れとくといいです。
夫婦が多文化家庭であることと、二人が婚姻関係であることが同時に証明できるので
ぜひ入れてもらってください。

ただ、これ、事務所の人に言わないと入れてもらえない(毎回入力する必要がある)のと、
年配の職員だとこの制度自体を知らないこともあるので、毎回根気よく言って、
「ああ、この人んちは多文化家庭で、謄本を出すときは配偶者の入力が必要」と
覚えてもらう必要があります。

一人お得意様みたいな職員をつかまえておくのをおすすめします。
わたしのお得意さんの職員さんは公益職員(軍隊の服役義務のかわりに
役所などで働いている人)なので、除隊したらここに来なくなっちゃう・・・
ということで、次のお得意さんを模索しているところです。

あ、とりあえず、住民登録謄本に外国人配偶者も入れるってこと、
覚えておくと便利なのでみなさん行政サービスを受ける際には
ぜひご活用ください^^
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| F2からF6ビザへ(結婚移民) | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ssem.blog127.fc2.com/tb.php/256-7d42dad4

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。