FC2ブログ

セムのひとりごと

ポッドキャスト「まったり韓国語」MC 韓国ソウル在住のセムが韓国での日常生活、国際結婚、ビザ関連、日本語教師時代のことなどをつぶやくひとりごとブログ。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

定時にビシッと!

定時にビシッと!

この仕事で一番重要なのは時間厳守。

きちんと定時に始まり、ビシッと定時に終えることが重要です。

その時間の流れを決めるのはもちろん教師の仕事。

まぁ、はじまりに関しては、学生の遅刻などもあり、

なかなか時間ジャストに行くのは難しい時もあるのですが、

授業の終了時間に関しては、講師がうまくリードさえすれば、

時間を守ることができます。


講師にありがちなのは、時間オーバー。

これは明らかにこちらの時間配分ミスで起こります。

また、これの問題点として、オーバーしたことで、

「講師ががんばった感を感じてしまう」ことにあるんですが。


一生懸命教えるあまり、学生のためを考えて・・・

そうしたらついオーバーしてしまった・・・ってのはよくあること。

しかし、それは正直、言い訳にすぎないと思います。

もうあと10分あれば今日のタスクが全部できるのに・・・

その気持ちもよくわかります。

でも、オーバーで許されるのは長くても5分まで。

潔く切るのも、これまた技術なり。次の授業への切り替えもまた仕事なり。


学生も、授業のあとには予定があります。

恋人とのデート、家族との食事、重要な仕事や会議、家が遠い・・・

それがこちらの5分オーバーによって、スケジュールが狂うかもしれない。


そのことを常に頭に入れておかなくてはいけない。

自戒の意味もこめて、豆を描いてみました。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| 韓国で日本語教師 | 10:40 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私は時間があまっちゃって...

私は教師ではありませんが、会社の本部に所属していて研修の講師も兼務しています。
私の場合は時間を余して終了し、個別指導状態で時間オーバーすることが多いです。
会社の場合は「時間オーバー=残業」になるので時間オーバーだけは絶対にやってはならないことなので、少し余裕を持たせたメニューにしていることもあるのでしょうし、最後に設けている質問タイムに全くと言っていいほど声がないのも原因かもしれません。
「最後に何か質問ありませんかー」と聞いても全然出てこなくて時間をもてあます感じになってしまうので少々早目に終了するのです。
講義中にも質問を受けたり、質問したりの時間を何回か設けていてそこで声が上がっているのかというとそうでもなく....
でも、終わりの挨拶をして受講者がさーっと退いた後に必ずと言っていいほど数名が残っていて「あの~質問いいですか~」みたいな感じで寄ってきて....30分~1時間半ぐらい個別指導状態に...^^;;
みんながいる時に質問してくれたら他の受講者も知りたかったかもしれないのに~と思うのですが....
講師歴は結構長いのですが時間配分には苦労してます;;;
ペースが速過ぎてもゆっくり過ぎてもダメですしね~

| pinponpann | 2011/09/29 13:59 | URL | >> EDIT

あまったときのほうが逆にあせりますよね。

pinponpannさんこんにちは。豆ブロへのご訪問ありがとうございます。

質問の共有、確かに重要ですよね。
でもなかなかみんなの前では聞きづらいのかもしれませんね。
こちら韓国ではわりと積極的に質問が来るほうではありますが、やっぱり
「質問ありますかー?」と聞いて返事が返ってくるほうが稀です。

どんな内容なのかはわかりかねるのですが、ただ、個別指導が30分となると、
pinponpannさんの負担も相当なものでしょうね。
たとえばいい質問だな、と思った時には、次の時間、時間が余ってる時に
「そういえばこんな質問があったんですが」
こんなときはどうしたらいいんでしょうか、と全体で共有する時間を講師の方から作って
みるのはいかがでしょうか。とまぁお役に立つかどうかはわかりませんが・・・


時間配分は何度同じ授業をしても難しいですよね。
かくいう私も、今日は微妙に5分残ってしまい、結局無駄話をして終わってしまいました;;;

| セム | 2011/09/29 16:33 | URL |

ありがとうございます。
セムさんの無駄話って面白くて楽しそ~
時間が余ったときのために、ちょこっと面白い無駄話をするのもいいかもしれませんね^^

| pinponpann | 2011/09/29 22:02 | URL | >> EDIT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ssem.blog127.fc2.com/tb.php/213-35cc73b9

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。