FC2ブログ

セムのひとりごと

ポッドキャスト「まったり韓国語」MC 韓国ソウル在住のセムが韓国での日常生活、国際結婚、ビザ関連、日本語教師時代のことなどをつぶやくひとりごとブログ。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

(ちょいツイ0.8)ラブリーアプローチ!

日本語教育能力検定試験Podcast ちょっとツイット検定更新!

こちらからお聞きいただけます。
http://tabitabi-podcast.com/kentei/?p=49


今回はカケポんかけだしからラブリー特別講師をお招きしての放送!

ヒロミンとひろこさんとの女子会にからゆきさんが参加してる感じです。

60分の大作でございます。今回はクラッシェンの5つの仮説!

その中でも枝豆さん厳選の部分は、ここ!i+1!
恋も学習もi+1

iはinputのi、ここでは理解可能なインプットのことをあらわします。

学習するのに最も効率的な学習のレベルは、

ちょびっと背伸びすれば手が届くレベル。

高すぎても低すぎても学習者は内容から離れてしまうのです。

だから、簡単すぎず、難しすぎずのレベルを

リードする側が調整していくことが重要。


授業の中でもこれって実はすごく重要で、タスクを作るときにはいつも気を

使っているところです。難しすぎると、完全にやる気を失ってしまうし、

簡単すぎると、退屈でやる気をなくしてしまう・・・

ここのレベル調整が教師の腕の見せ所でもあります。

ということは、教師に求められるのは、学生の観察。

学生を知らずして、i+1のレベル設定はできないのです。


残りの4つの仮説については、Podcastをお聞きください!


りんご社の製品をお持ちの方は、iTunesに登録して聞くのが便利です!
検索ボックスに「ちょっと」と入力すれば、おなじみの豆が出てきます。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| ちょっとツイット検定 | 17:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ssem.blog127.fc2.com/tb.php/207-294aa92e

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。