FC2ブログ

セムのひとりごと

ポッドキャスト「まったり韓国語」MC 韓国ソウル在住のセムが韓国での日常生活、国際結婚、ビザ関連、日本語教師時代のことなどをつぶやくひとりごとブログ。

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

生枝豆生産中!

えだまめ生産中

本日はテストDAY!テストの日。

採点をしながら、たくさんの生枝豆が生産されています。


学生たちはテストをとてもとてもとても嫌がるのですが、

テストは学習者にとっても教師にとっても実はとても重要なものなんです。

学習者にとっては、復習の機会になるとともに、自分がちゃんと理解できてるのかを

確認する【豆認知(メタ認知)】機能があります。つまり、客観的に出された自分の

実力に対しての評価をもとに、これからの勉強法を考え直したりするきっかけを

与えることができるのです。


また、教師にとっては、学習者が理解しているかどうかを、こちらも客観的に

はかることができます。

みんながみんな間違えている問題があれば、きちんと導入されてないか、導入の

方法がまずかったのか、こちらもこれからの教え方を考え直すきっかけになります。


今日もテストの採点をしながらいろんなことに気づきました。

【1】みんながやたら間違えた。正解者たったの1名。
 →案の定、範囲外からの出題だった。(あちゃー)

【2】クラスによって、問題への正答率が異なった。
 →とあるクラスにて、練習不足、導入不足の問題があったもよう。要復習。

【3】作文を書かせてみると、長音、清濁音のミスが目立った。
 →発音がうまくいかない理由はここか!音と文字の一致が課題。

負担になるものではあるけど、気づきも多いテスト。

しかし受けさせなければ結果も出ないから気づけない。

でも言い換えれば、受けてもらえれば結果もでるし、気づきもある。

このメリットをうまく伝えて、いかに受けさせるか、

それもひとつのせんせーの腕なのかなとも思います。

というわけで、テストを頑張って受けてくれた学生さんたちに敬意を込めて、

枝豆さんは今日も生枝豆を生産してゆくのです。
関連記事
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| 韓国で日本語教師 | 17:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント:

TRACKBACK URL

http://ssem.blog127.fc2.com/tb.php/201-b19d054b

TRACKBACK

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。