FC2ブログ

セムのひとりごと

ポッドキャスト「まったり韓国語」MC 韓国ソウル在住のセムが韓国での日常生活、国際結婚、ビザ関連、日本語教師時代のことなどをつぶやくひとりごとブログ。

| PAGE-SELECT |

>> EDIT

10分で終わるF6(結婚移民ビザ)延長手続き

※今回の情報は2013年10月現在の情報です。
ビザ関連の情報は頻繁に変更しますので、入管に手続きに行かれる際は
必ずHi Koreaホームページにて最新情報を確認の上お出かけください。

つい先日、F6ビザ延長手続きに行ってきました。
訪問予約をしていったので、とってもスムーズ。
同じ滞留資格での延長はその日にすぐやってもらえます。

1. Hi koreaホームページ訪問予約
セムの住む街の管轄事務所はこれまで通り「ソウル出入国管理事務所」
区によっては「ソウル南部出入国管理事務所」(同事務所の2階)での
手続きになりますので、予約の際に必ずチェックしましょう。

<管轄事務所について>
・ソウル事務所(1階)
ソウル市龍山区、城東区、廣津区、江東区、松坡区、江南区、
瑞草区、銅雀区、冠岳区、京畿道城南市、河南市、安養市、果川市

・南部事務所(2階)
ソウル市江西区、九老区、衿川区、麻浦区、西大門区、陽川区、
永登浦区、京畿道光明市

・世宗路出張所(ソウルグローバルセンター 2-3階)
ソウル市鍾路区、中区、恩平区、東大門区、中浪区、道峰区、城北区、江北区、蘆原区

2. 必要書類
A. 婚姻関係証明書(住民センターで取得)
B. 配偶者の住民登録謄本(青い紙): 下段に外国人配偶者の名前入りだとベスト
C. 共通様式: Hi koreaにてダウンロード
D. 手数料: 収入印紙2万ウォン(入管事務所2階で購入)
E. パスポート
F. ビザ期限満了のお知らせ(通知書)New!
G. 配偶者の身分証明書(セムダーも一緒に行ったので)

2013年10月10日より、滞留資格延長及び滞留資格変更を申請する際、
居住地確認のため、ビザ期限満了の通知書など、
居住地を立証する書類の提出が義務化されました。

【提出対象】
文化芸術(D-1) ~ 特定活動(E-7), 非専門就業(E-9) ~
居住(F-2), 在外同胞(F-4), 結婚移民(F-6), その他(G-1), 訪問就業(H-2)
F-5(永住)資格変更申請時にも提出が必要。

※ 同伴(F-3) 及び 観光就業(ワーホリ)(H-1) ビザ所有者は対象外
 
【立証書類】
賃貸契約書、宿所提供確認書類、滞留期間満了予告書(郵便)、
公共料金の納付領収書、寄宿舎費の領収書など。

上記の書類を持って、予約した時間に入管に行くと
予約専用の窓口(6番)にてすぐに対応してもらえます。
予約していった場合は番号札を引く必要はありません。

今回も前回同様、運良く親切な人にあたったので、
すぐに手続きを進めてもらえました。
また、永住権申請についてもいろいろ教わりました。
ちょっと早めに到着したので待ってたら、予約よりちょっと早い時間に
呼ばれ、「着いたら着いたで言ってくれればすぐにやったのに~」なんて
言われました。次は誰もいなさそうだったら呼んでみようと思います。

ちなみに今回の手続き所要時間は約10分。
前回は1年でしたが、今回は2年延長されました。
この2年の間に永住権の申請をしたらよさそうです。

ちなみに永住権の申請期間中は原則出国できないそうなので、
そのうち一時帰国を済ませてから、そのタイミングで申請に行こうと思います。
スポンサーサイト
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| F6ビザ期間延長 | 11:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

韓国F6ビザから永住権を申請する際の制度変更

警察証明書は提出済み!

そろそろ満2年も目の前に近づいてきたので、永住権取得(F5ビザ)についても
情報を集めているのですが、また内容がしれっと変わってたので、
自分の情報アップデートも兼ねて、豆ブロに備忘録として残しておきます。
----------------------------------------------------------------------
2012年8月より変更になるのは以下の2点です。

1.
結婚移民(F-6ビザ)、国民の未成年者外国人子女(F-2-2)の滞留資格を持つ者で、
大韓民国に2年以上滞在後、永住(F-5)への滞在資格変更を行う場合、
2012年8月1日より、国籍国(母国)の発行する犯罪経歴証明書を提出しなければならない。

→ただし、以下の場合は提出を省略できる

(1)過去に査証申請及び滞留許可時にすでに本国の犯罪経歴証明書を提出した後、
大韓民国内にて継続して滞留した者。(途中、6ヶ月以上海外に滞留した場合は
継続滞在とはみなさず、海外滞留期間中の滞留国政府が発行した犯罪経歴証明書の提出が必要)

(2)国民の未成年外国人子女で、満15歳未満の者

2.
身元保証書の提出は廃止する

----------------------------------------------------------------------

犯罪経歴証明書は日本にて最後に住民票があった住所が管轄する警察本部、
または在韓日本国大使館で発行する公式書類で、それに外務省からの
アポスティーユ(付箋による証明)をつけて提出するというもの。

手続きがいろいろ複雑で、指紋とりぃの書類待ちぃのといろいろと
たいぎい書類のおそらく1位か2位に入りそうな勢いの書類です。

でもよく考えたらこの書類、以前E2(会話指導)ビザをとった時に提出済みで、
しかもそれから6ヶ月以上韓国を離れたことがなく、ずーっとこっちにおる!
ということで、わたしの場合、この書類の提出はしなくてよさそうです。
(以前犯罪経歴証明書を日本で取得した時の記事はこちら)


国際結婚家庭が増える中で、いろいろとフィルタリングするために
新しい制度を作っちゃ変え、を繰り返している模様。
頼むから今回永住権申請をする時までは、大きな変化が起こりませんように・・・
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| F6ビザ期間延長 | 10:53 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

>> EDIT

入管への訪問予約

さぁ10月ですよ。
思えば去年の今頃も、ビザの話をしていたように思います。
そう、もうすぐ枝豆家結婚記念日、だからビザも更新時期。
つい先日、「もうすぐ満了ですよ~」の手紙も届きました。

今回はとりあえず今のビザでの滞在期間が2年を満たしていないため、
F6ビザの滞留期間を延長し、それから永住権(F5)ビザの申請をするつもりです。

入管のホームページより電子手続き(電子民願)のページへ。
どうも滞留期間の延長は必ず出頭しなければならないとのこと。
(簡単な手続きやちょっとした届出内容の変更であればオンラインでもできるみたいです)

というわけで、今回は前回同様、訪問予約をしていくことにしました。

入管訪問予約必須です!(要 会員登録)
番号札も取らずに、10分単位で予約できるのでとてもスムーズです。
手続きも予約者専用の窓口でやってもらえます。

入管で番号札とってから何時間も待った・・・とかという話をちらほら聞くのですが、
予約していけば10分で用事が終わります。この制度があるのなら利用しない手はありません。
行く日の1週間前であれば、どの時間でも余裕で空いてます。
予約時間の変更などもネットでさくっと!
入管のアプリとかあればいいのになー

あっ、そういえばオモッキョの方は訪問予約の際に
区によって管轄区分がさらに分かれたそうなので、予約の際はご注意ください。
(お住まいの区を入力すると管轄の入管が表示されますのでご安心を)

今回の滞在期間延長に必要な書類を集めて、月末あたりオモッキョに出没します。
ついでに永住権申請に関する情報などもとれたらいいなぁ。
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へにほんブログ村
にほんブログ村 イラストブログへにほんブログ村
遊びに来たよ~のサインで、ポチッと押していってもらえるとうれしいです!
人気ブログランキングへ
来ましたよ~のしるしに、ポチッと押してもらえるとやる気がでます。

| F6ビザ期間延長 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |